Narinari モバイル

悟空が熱血指導、強力「かめはめ波」をぶっ放せ
07/12 23:22 ナリナリ編集部


「ドラゴンボール」ファンならば、誰しも一度は放ってみたい「かめはめ波」。7月14日にグランドオープンを迎えるVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」(東京・歌舞伎町)では、実際に自分で「かめはめ波」を放つ疑似体験ができる。悟空ばりの超強力な「かめはめ波」を思いっきりぶっ放してみよう。

ニュース 写真

「ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」は、最新のVR技術・装置により、「ドラゴンボール」の世界で「かめはめ波」の本当の凄さを体感できるVRアクティビティ。プレイヤーはまず両手にトラッカーをはめ、VRゴーグルを装着。最後にベルト状のトラッカーを腰に締めれば準備OKだ。基本、足元の円内が動ける範囲になる。

ニュース 写真

「ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」は4人同時プレイが可能で、所要時間は約7分。まずは気弾と「かめはめ波」を習得し(※体験中は悟空、体験前にはスタッフによる動きのチュートリアルもある)、最後はプレイヤー同士でバトルを繰り広げる流れになる。

気弾はどちらか一方の手を前に突き出せばすぐに放てる簡単な技。ただ、コントロールは難しく、なかなか真っ直ぐには飛んでくれない。慣れるまでは的に当てることもままならなかった。

「かめはめ波」はさらに難しい。まず肩幅程度に両足を広げて中腰に。その後、両手の肘を腰のあたりに持っていくと、自身の周りに気が集中し始める。そして右足を少し後ろに下げながら、両手で「かめはめ波」のポーズを腰の付近で作ると、手の中に気の塊である“青い玉”が出現。そのポーズを続けることで“玉”はどんどんと大きくなっていくので、あとはそのまま両手を勢いよく前に突き出せば「かめはめ波」を放つことができる。もちろん、一連の動きに合わせて「かーめーはーめー波ぁーーーー!」と大声を出せれば完璧だ。

ニュース 写真

ちなみに、放てる「かめはめ波」の強さは5段階用意されており、最も強力な「かめはめ波」を放つには、“玉”を最大限まで膨らませる必要がある。途中、両手を離してしまったり、腰のベルトに装着しているトラッカーから両手が離れたりしてしまうと気はあっという間に拡散し、威力の弱い「かめはめ波」になってしまうので注意が必要だ。

ただ、こうした難しさも、プレイヤーは“修行の身”という設定だからこそ。簡単に強力な「かめはめ波」をバンバン放つことができたらそれこそ拍子抜けだろう。

ニュース 写真

ユニークなのはプレイヤーそれぞれに“師匠”が1人つくことで、悟空、ベジータ、ピッコロ、クリリンがアニメでお馴染みのあの声で熱血指導してくれる。師匠が誰になるかは基本選べないが、アクティビティが空いている場合に限り、リクエストを聞いてくれるそう。もしベジータが好きだったら「ベジータでお願いします!」とスタッフに声をかけてみると良いかもしれない。

ニュース 写真

また、あらかじめVR仙豆(別売)を購入しておくことで、アクティビティ中に仙豆を食べる体験もできる。こちらはバトルのダメージを回復してくれるものだが、あくまで“おまけ”的な要素だ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com