Narinari モバイル

明日花キララがギャラ事情告白、1本1000万円も
07/07 01:49 ナリナリ編集部


アイドルグループ・恵比寿★マスカッツのメンバーで、セクシー女優の明日花キララ(28歳)が、7月6日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。ギャラ事情などについて語った。

ニュース 写真

1つのメーカーしか出られないかわりにギャラが高い、専属女優としてAVの世界を歩んできた明日花。もともとはキャバクラで働いていたときに、客としてやってきたスカウトマンに声を掛けられたことがきっかけでAVの世界へと飛び込んだが、最初に契約したときのギャラは「やっぱり最初は“元芸能人”とかが高値が付く。私は一般人だったんで。4〜5本の契約で、新車の外車が買えるくらい」、つまり5本で1,000万円の契約だったという。

その後、AV界のスターダムを駆け上がった明日花は、人気に連動してギャラも跳ね上がることに。これまで受けたオファーで最高の金額は、「1本1,000万円くらい」だったそうだ。

「5本のつもりが10年やってます。専属だったんで、途中休んでたりもあったので、(出演作品は)約100本」。そうして稼いできたお金の使い途は、「貯金したり、好きなものを買ったり」しているそうで、約1,600万円のリシャール・ミルの腕時計を披露していた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com