Narinari モバイル

ロンドン火災チャリティ曲で1Dの4人全員集合か
06/20 16:19 ナリナリ編集部


ワン・ダイレクションが、6月14日(水)に発生したロンドンの公営住宅グレンフェル・タワー火災のためのチャリティー・シングルで4人集まる可能性があるようだ。

ニュース 写真

グループとしての活動を一時休止中で、各自ソロキャリアを積んでいるワン・ダイレクションだが、リアム・ペインとルイ・トムリンソンがすでにそのシングルへの参加意向を示しており、ナイル・ホーランとハリー・スタイルズもそのシングルのためどうにかスケジュールを空けようとしているところだという。

ある情報筋は、ザ・サン紙にこう語っている。

「もし4人全員参加となっても、リアムは(現在活動中の)アメリカでレコーディングしなければいけないため、それぞれソロアーティストとしての参加になるでしょう」

サイモン・コーウェルの呼びかけのもと、リタ・オラ、ロビー・ウィリアムス、ルイザ・ジョンソン、ジェイムス・アーサー、エミリー・サンデー、クレイグ・デイヴィッド、グライム・アーティストのストームジーとスケプタ、ザ・フーらがそのシングルに参加予定だ。

この高層住宅近くに住むサイモンは、多数の犠牲者を出した火災発生の直後から、被害者の義援金目的でリリースするこのシングルに向けて数々のレコード会社に連絡を取っていた。

サイモンは曲はまだ決まっていないものの、来週の初めにはリリースしたい意向だそうで、全収益は被害者家族に寄付される。サイモンは「18日(日)、遅くとも19日(月)にはレコーディングを終わりたいと思っているんだ。たくさんの人々が『ぜひやろう』と言ってくれた。何か良い影響が必ず出るよ」と語った。

数百人もの被害者が家を失った悲惨な状況を目の当たりにして、彼らを助けるため自分が何かをしなくてはいけないとサイモンは思ったという。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com