Narinari モバイル

児童買春容疑の歌手“とちぎのプリンス”が謝罪
06/18 15:59 ナリナリ編集部


児童買春・ポルノ禁止法違反などの容疑で逮捕された“とちぎのプリンス”こと、「ホテルニュー塩原」専属歌手の宇都ノ宮晃(44歳)が6月18日、自身のTwitterを更新。ファンや関係者に謝罪した。

ニュース 写真

宇都ノ宮はこの日、「皆様へ 先ず、この度の件に対する謝罪が大変遅くなりました事を深くお詫び申し上げます。この度は私の軽率な行動により、皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを心より深くお詫び申し上げます」と謝罪。

また、一部で報じられた警察の取調に対する供述内容について、「取り調べの際、私は『仕事のストレス』と申しましたが、こちらは労働条件が原因では全く無く、ファンの皆様お一人お一人の思いを支えきれなかった自分の弱さ、人間としての未熟さが原因の一つにございました。本当に申し訳ございません」と説明した。

さらに「皆様にとってこの度の件は、私がどの様な謝罪をしても許される事では無いと思っております。今は、反省、謝罪する事しか出来ず本当に申し訳ございません。この度の処罰を受け止め、罪を償い、もしも許されるならば、また一から這い上がり皆様の為に頑張りたく、誠に勝手ながらそう思っております」と続け、最後は「改めまして、関係者の皆様、職場スタッフの皆様、そして応援して下さるファンの皆様、本当に申し訳ございませんでした。重ねて心よりお詫び申し上げます」と謝罪している。

宇都ノ宮は、大型ホテル「ホテルニュー塩原」の歌謡ショーを行う専属歌手。人気深夜番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)やバラエティ番組「マツコの知らない世界」(TBS系)などにも取り上げられ、テレビ番組出演の際にはネットでも話題を呼んでいた。

しかし今年3月、東京・渋谷のラブホテルで16歳の少女に現金を渡し、猥褻な行為をしたほか、着用済みの下着も購入したとして逮捕。「ホテルニュー塩原」でのショーは中止の状態が続いている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com