Narinari モバイル

“採血したら牛乳のような液体”驚きの声も
06/15 14:52 ナリナリ編集部


急な腹痛を訴え、病院に担ぎ込まれてきた男性。検査のために採血をしたところ、まるで牛乳のような乳白色の液体が検出されたという。

ニュース 写真

中国・広東省に運ばれてきた患者は無類の肉好きという40歳の男性。採血したところ、本来なら透明な黄色みを帯びた血しょうであるのに、乳白色で白濁した“乳び”と呼ばれる状態だった。

肉好きの患者があまりに食べ過ぎて自身の身体が脂質を分解できなくなっており、医者は輸血で血を入れ替えることに。患者も「肉を食べることに問題があるなんて」とショックを受けたものの、快方に向かい退院したと伝えられている。

ニュース 写真

“乳び”自体は珍しいものではないが、ネットでは初めて目にした人も多かったようで、驚きの声が続々。「中華料理はただでさえ油っぽいのだから気をつけないと」「まて、アンドロイドとかロボットなのでは」「野菜を食べよう」「中国は変だ」「ぜいたく病だね」「ハンバーガーばっかり食べているのもダメなのかな」といった反応が寄せられている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com