Narinari モバイル

“H”なテント、冷たい視線浴びながら開発
06/15 14:35 ナリナリ編集部


ビーズのアウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR」は6月15日から、H型構造のテント「Hテント T2-529」の販売を開始した。価格はオープン(税別参考:18,000円)。

ニュース 写真

「Hテント」は、“友達以上恋人未満な2人でも一緒に泊まれる”がコンセプト。同じ空間で過ごしたいけれど、ある程度のプライバシーも必要という人間関係において、キャンプの際にテントをどうするのかとの問題が浮かんでくる。 別々にテントを張るか、思い切って2人同じテントに泊まるか。その問題を円満に解決する新たな選択肢として提案するのが、H型の構造のテントだ。

ニュース 写真

“H”の両サイドにはそれぞれ一人分の寝室スペースが確保されており、その間を共有スペースが繋ぐというスタイル。共有スペースは小さなリビングとして活用したり、荷物を置いてよりプライバシーを高めたりすることも可能だ。入り口も寝室スペース部分に1つずつと、共有スペースに1つの計3つ備えているため、それぞれの空間に簡単にアクセスできる。

ニュース 写真

寝室スペースの独立により、先に寝た相手を光や音で起こさずに済む、寝相が悪くて相手に迷惑をかけずに済む、寝顔が見られずに済む、といった老若男女を問わないメリットも。ワンタッチ構造を採用しており、難しいポールの差し込みなどは必要ない。骨組みを立ち上げた後はペグを打って固定するだけで設営が完了する手軽さもポイントだ。

ニュース 写真

収納もコンパクトになり、専用のバッグにしまえば直径20×65cmほどのサイズになる。

ニュース 写真

「Hテント」の開発者は、これまでにカップル向けのワンタッチテント「カップルテント」や、星空を眺めながら眠れるテント「ほしぞらテント」(※現在は両製品とも販売終了)を企画してきた20代独身男性。「Hだけどエッチじゃない」をテーマに、世の微妙な関係の2人がキャンプを通して良い関係を作れるようお手伝いをしたいと、社内で若干冷たい視線を浴びながら「Hテント」の開発を進めたという。

ニュース 写真






一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com