Narinari モバイル

山田孝之「いろいろなぱふぱふ」に歓喜
06/15 11:00 ナリナリ編集部


俳優の山田孝之(33歳)が、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)のプレステ4向け「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(7月29日発売)特別映像に出演。「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親で、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」のゲームデザインとシナリオを担当した堀井雄二氏と対談した(https://www.youtube.com/watch?v=nq7cyTT9lz0)。

ニュース 写真

本作を先行プレイした山田は、「本当に映像がきれい」「風の(表現の)感じがすごい」と、そのグラフィックを絶賛。そして「ドラゴンクエスト」の定番でもある「夜の会話」に感動し、また、今作は「いろいろなぱふぱふ」があると知って歓喜、実際にプレイしてみて「すごい贅沢」と感想を漏らした。

ニュース 写真

さらに「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」ではビアンカを必ず選択する山田。今作でもヒロインを選択する場面がないか気になる様子だった。


質問:プレイした率直な感想を教えてください。
山田:やっぱり、映像がすごい綺麗なので、その辺を、ゆっくり見ながら楽しんでできるかなと思います。
堀井:そうですね。今回はテーマが追われる勇者という変わったスタートから始まったので、そのへんのミステリアスな部分を楽しんで欲しいなっていうのと。いろんなところ行けるので、いろんなところに行って調べてみたりだとか、話してみたりしてほしいです。クエストもけっこう用意してあります。

ニュース 写真

質問:堀井さん、ズバリ今回はどんな作品なんでしょう
堀井:30周年で11。11ということで、2回目の1というか、ある意味、再スタートじゃないけど、なんか、原点回帰なところがあり、勇者の物語にしようと思ったんです。ただ、勇者だけじゃなくて、色んな話も仕掛けも凝っています。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com