Narinari モバイル

亀田興毅に勝ったら1000万円に「ヤラセない」
05/16 16:22 ナリナリ編集部


K-1 WORLD GP 2階級世界王者の武尊(25歳)が、5月15日に放送されたゴシップ情報番組「ゴシップジェネレーション」(AbemaTV)に出演。先日、スペシャルゲストとして出演した「亀田興毅に勝ったら1000万円!」(AbemaTV)の“ヤラセ疑惑”についてコメントした。

ニュース 写真

「亀田興毅に勝ったら1000万円!」は、元プロボクサーの亀田興毅が、一般公募で選ばれた4人の対戦相手と、1試合3分3ラウンドの「ボクシングルール」で対決した番組。同番組について武尊は「(挑戦者に対して)最初はナメているやつらばっかだったんで、同じ格闘家としてナメんなよと思っていて、言っていることとかもムカついていたんですけど、みんな真面目で。終わったあとは感動して、挑戦者たちを称えにいきたくなりました。あそこにあがる勇気というか。皆一生懸命取り組んでいて、感動しましたね。ヤラセはなかったですよ」と振り返った。

そして芸能リポーターの菊地真由子氏が「亀田さんは現役引退して1年半、トレーニングも何もしていなかった。今回リングに上がるにあたって、3週間くらいトレーニングはしたそうなんですけれど、厳しかったのでは」という見方を示すと、武尊は、亀田の体について「現役に比べると仕上がってはいなかったと思うんですけど、でも亀田選手は、“素人4人を倒すには十分仕上がっている”と言っていた」と裏トークを披露。

さらに試合に対して武尊は「連続でやるんですよ。普通って、同じ相手と同じラウンド数やるんですけど、亀田選手は合計12ラウンド、連続で。相手は元気なのがどんどんくるし、あと体格差もすごいあったので…」と、厳しい戦いだったことを強調した。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com