Narinari モバイル

米人気ドラマの降板相次ぐ、ファンに動揺
05/16 06:21 ナリナリ編集部


ジニファー・グッドウィンとジョシュア・ダラスが、米人気ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」を降板することがわかった。先日は主役のジェニファー・モリソンの降板が明らかになっていた同ドラマだが、ジャレッド・ギルモアやエミリー・デ・レイヴィン、レベッカ・メイダーと並んでジェニファーとジョシュア夫妻も第6シーズンをもって番組を去ることに決まったようだ。

ニュース 写真

同ドラマのクリエーターであるアダム・ホロウィッツとエドワード・キッツィスは声明文の中で「ジニファー、ジョシュア、エミリー、レベッカ、ジャレッドが『ワンス・アポン・ア・タイム』にもたらしてくれたことは言葉では言い表せません」とコメントしつつ、それぞれの出演者たちに感謝の気持ちを述べている。

しかしその一方でレベッカは今回の降板は自分自身の意志ではないことをインスタグラムで明かしている。レベッカは自身の降板は制作サイドが決めたことではあるものの、その決定を理解し尊重しているとコメントした。

主役を務めていたジェニファーの降板発表に続き、ほかのキャストも次々と降板が明らかになっているという状況に、ファンの間では大きなショックが広がっている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com