Narinari モバイル

デヴィ夫人「挑まなくなったら年取った証拠」
05/11 17:32 ナリナリ編集部


タレントのデヴィ夫人(77歳)が、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(36歳)がMCを務めるトーク番組「豪華芸能人のプライベート48時間生配信!」(SHOWROOM)に出演。芸人がやるような企画に体当たりで挑む理由について、“ホンネ”を語った。

ニュース 写真

デヴィ夫人はこの日、ネット配信である同番組のオファーを快諾した理由について聞かれ、「何でも挑戦しようと思って」と一言。「私は絶対に無理、できっこないって言われたものを全部クリアしてきました。イルカに乗ってサーフィンをしたり、空中ブランコもしましたよ」と、今までの挑戦を振り返った。

これに西野が「確かに若手芸人がやるようなロケも果敢にやられていますよね」と同調すると、デヴィ夫人は「挑むっていう気持ちがなくなったら、自分が歳をとった証拠かなぁと思って」と“ホンネ”も口にした。

また、デヴィ夫人は西野に興味を持ったようで、唐突に「そのメガネは伊達?」と質問。西野は戸惑いながらも「伊達です。ちょっとインテリぶってモテようとしています」と素直に返答した。

しかし夫人は「あなたそんなことしなくてもモテるわよ」と諭し、「私、あなたが描いた絵本を見たとき、すごく気難しそうなおじさんを想像していたんですけど、うら若き見栄えの良い男性だったので良かったなと思いましたよ」と印象を語り、西野を喜ばせた。

終了間際、2人は飲みに行く約束をすると「僕は飲んだらエロくなりますよ」と西野が宣言するシーンもあったが、夫人は「ウソばっかり」とひらりとかわし、大人の余裕を見せ対談は終了となった。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com