Narinari モバイル

上田まりえ、“ファックス”言い間違える失態
04/20 10:48 ナリナリ編集部


元日本テレビのアナウンサーでタレントの上田まりえ(30歳)が、4月19日に放送された情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演。視聴者にファックスを呼びかける場面で、“セックス”と言い間違えるシーンがあった。

ニュース 写真

この日、番組では「あなたには『独自のストレス解消法』ありますか?」とのテーマに関する視聴者の声を募集。上田が「あなたはどんな方法でストレスを解消していますか?」と呼びかけたが、その際に「セックス ファックス、メール、ツイッターでお寄せください」と“ファックス”を“セックス”と言い間違えてしまった。

これに番組MCのふかわりょう(42歳)は冷静なトーンで「セックス?」とツッコミ。ミスに気が付いた上田は大慌てで「言ってない言ってない!」と否定したが、ふかわは「審議、これ審議ですね」と事態をまとめ、笑いを誘っていた。

また、番組の最後には視聴者から寄せられた「先ほど上田さんのセックス発言ですが、CM中にさっそく録画を聞き返したところ、惜しくも“フェックス”寄りでした。満たされていない感じがそう言わせてしまったんでしょうか」との声を紹介。

ふかわは「DJの耳には“セックス”と聞こえましたけどね。まあまあ事故ではなく、あくまでも平常運転ですけどね。この番組としては」とコメントしていた。

なお、上田は番組終了後にTwitterを更新。「ひとつだけ。間違えたのが、NHKじゃなくてよかった…。以上っ!」とツイートし、また、1日のまとめとして「朝→駅から徒歩8分の現場に行くのに、30分も道に迷う。 昼→ランチのペンネを、MXの給湯室でぶちまける。 夕→フェックス。 夜→スマホをアスファルトに落とし、画面に思いっきり傷がつく。今日は、そんな1日でした。みなさま、おやすみなさい」と散々な一日だったことを報告している。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com