Narinari モバイル

二階堂ふみ“23(ふみ)の日ショット”に反響
04/18 10:36 ナリナリ編集部


俳優の綾野剛(35歳)が主演する連続ドラマ「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ系)の公式ブログが4月17日、初回放送日を全力でアピールした“23(ふみ)の日ショット”を公開した。

ニュース 写真

この日更新された公式ブログは「ふみの日なんです。」と題し、「いつもいつも、初回放送が、4/23(日)夜10時〜 と繰り返し繰り返し書いていますが、正直言って、覚えられない!という方、いると思います。今週日曜日!もあまりピンとこない。なんていう大学生も、あと5日!もいまいちピンとこない。というOLさんも、いると思います」とつづり、「そんな方に朗報です!みなさん、こう覚えてください!ずばり、ふみの日!ふみ(23)の日です!」と、ヒロインを演じる女優の二階堂ふみ(22歳)の名前“ふみ”を数字に表すと、初回放送日“23”日になることをファンにアピールし、二階堂が手で“ふみ(23)”を表現した写真も公開した。

ブログの最後には改めて「というわけで、ふみの日よる10時〜第1話放送!綾野剛さん演じる怪物と、二階堂ふみさん演じる女子大生のラブストーリー『フランケンシュタインの恋』お楽しみに!」とつづった。

ドラマスタッフの全力でアピールした“ふみの日ショット”に、ファンから「OK!!!完璧に覚えた!!」「こんなかわいいお顔忘れるはずなーい!!」「ふみの日。楽しみです。」「覚えやすい!」「すごーーーーい!笑 スタッフさんの愛を感じる!!笑」「23日(ふみの日)いいですね!」「ふみちゃん♪23ちゃん♪かわいい」とコメントが寄せられている。

「フランケンシュタインの恋」は4月23日からスタート。名作「フランケンシュタイン」の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナル作品で、120年前にある事件がきっかけで生み出され、永遠の肉体を持ちながらも決して人間とは触れ合うことができない“怪物”(綾野剛)が人間の女の子・津軽さん(二階堂ふみ)と出会い恋に落ちる“年の差100歳”のラブストーリーを描く。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com