Narinari モバイル

「ファイブミニ」21年ぶりリニューアル
04/14 14:53 ナリナリ編集部


大塚製薬は、食物センイ飲料「ファイブミニ」を21年ぶりにリニューアルし、4月17日から出荷を開始する。

ニュース 写真

「ファイブミニ」は、“女性にもっと食物センイをとってほしい”との想いから、1988年に登場し、今年で発売30年目を迎えたロングセラー商品。1996年には「食生活で不足しがちな食物センイを手軽にとり、おなかの調子を整える食物センイ飲料」として、トクホ(特定保健用食品)を取得した。

今回、トクホ取得以来となる21年ぶりのリニューアルを敢行。微炭酸のスッキリとしたおいしさや、1本で6gの食物センイが摂れるという点はそのままに、新たにリコピン(トマト色素)を採用した。

ニュース 写真

また、ロゴを含めたパッケージも一新。ロゴの改定は「ファイブミニ」の発売以来、初めてのことだ。パッケージについては、リコピン(トマト色素)にあわせたピンクを基調としたポップなデザインに変更している。

なお、CMタレントには、女優の広瀬すずを起用する予定だ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com