Narinari モバイル

マライア、嫉妬深く浪費家のダンサーと破局
04/11 16:38 ナリナリ編集部


マライア・キャリーが、ダンサーのブライアン・タナカと破局したようだ。

ニュース 写真

マライアと元夫ニック・キャノンの関係への嫉妬、さらにブライアンの金遣いの荒さが原因で、マライアはブライアンとの関係を終わらせることにしたと言われている。

2016年にニックと離婚したマライアだが、6歳の双子を共にもうけていることもあり、2人は現在も良い関係を続けている。しかしニックとともに今もパーティーに出かけたりしているマライアに対し、ブライアンはわざとマライアの見えるところで他の女性とイチャイチャする姿を見せつけたりしていたようだ。

今年3月にロサンゼルスで行われたキッズ・チョイス・アワードにニックと子供たちを連れて行ったことが、破局のきっかけになったのだという。米ゴシップサイト・TMZによるとブライアンはこの件について「自身が無下に扱われている」と感じたといい、式典の最中にもかかわらず、マライアに家へ帰ってくるよう強要していたというのだ。

また、ブライアンが購入する高級な宝石類の支払いにマライアはうんざりしていたようで、ブライアンが有名になるために自分自身を利用しているとも感じていたという。

2016年10月、マライアはオーストラリア人の億万長者ジェームズ・パッカーと破局したあとすぐにブライアンとの交際をスタートさせていた。ジェームズとの破局後、あまりにも早くブライアンと交際をスタートさせすぎだと言われたマライアは、以前、「そんなことはない」と否定していた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com