Narinari モバイル

明治大学の校歌が列車接近メロディーに
03/19 18:00 ナリナリ編集部


京王線明大前駅は3月25日から、列車接近メロディーに明治大学の校歌を導入する。京王沿線での校歌導入は初の試みだ。

ニュース 写真

明大前駅の名称は1935年(昭和10年)、明治大学予科(当時)が駿河台キャンパスから和泉キャンパスに移転したことを機に改称した。現在は、主に明治大学の文系学部1、2年生が通う明治大学和泉キャンパスの最寄り駅として、多くの大学関係者が利用している。

今回導入される列車接近メロディーの曲名は「明治大学校歌(電子音)」。列車到着時の案内放送の前段に5秒程度のメロディーが流れる。また、上り線ホームと下り線ホームでは流れるメロディーが異なるという。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com