Narinari モバイル

倉木麻衣、コナンくんと夢のステージ共演
03/19 09:56 ナリナリ編集部


歌手の倉木麻衣(34歳)が3月18日、約2年半ぶりの全国ライブとなる「Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”」をスタート。新曲「渡月橋 〜君 想ふ〜」を初披露すると共に、同曲が劇場版主題歌になっている「名探偵コナン」のコナンくんと夢の共演を果たした。

ニュース 写真

初日の成田国際文化会館 大ホールには早朝から熱心なファンが集結し、倉木が会場に入る際には300人を越すファンが入り待ち。ファンへの丁寧な対応でも定評がある倉木は、詰めかけたファンにこの日のライブに掛ける意気込みなどを語り、開始前から早くも会場は一体感が作られていった。

そして始まった「Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”」。久しぶりのオリジナルアルバムを引っさげてのライブということもあり、新曲目白押しで新たな倉木の魅力が存分に引き出されていった。

ニュース 写真

R&B、ポップス、ロック、バラードなど様々なジャンルの曲が収録されたニューアルバム「Smile」の世界観をそのままに、色とりどりの華やかなステージを展開。そして今ライブの大きな目玉のひとつは、数々のコラボレーションで話題を振りまき続けている「名探偵コナン」とのスペシャルコーナーだ。「名探偵コナン」21周年に21曲目のコラボレーションが実現した倉木だからこそ実現した、倉木ファンにもコナンファンにもまさに垂涎なこの企画、LED演出や倉木の衣装にもこだわった、特別感溢れるステージが繰り広げられた。

ニュース 写真

そしてアンコール明け、この日だけのスペシャルゲストとして、ステージ袖からはコナンくんが登場。沸き立つ会場をバックに記念写真を撮り、最後はふたりだけで記念の“自撮りスマイル”を撮影してコナンくんはステージを後にした。

また、本邦初公開の新曲「渡月橋 〜君 想ふ〜」。赤の着物風ドレスで歌う世界は、“これぞ倉木麻衣の真骨頂”ともいえる美しいメロディのミディアムバラードだ。艶やかなステージに、会場からは大歓声が湧きあがっていた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com