Narinari モバイル

内田理央「逃げ恥」以来のポジティブ共演
03/18 21:19 ナリナリ編集部


昨年末、“恋ダンス”が社会現象となった連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)に出演し、超ポジティブキャラの役が話題を呼んだ女優の内田理央(25歳)が、3月17日に放送された、金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「北風と太陽の法廷」(日本テレビ系)に出演。俳優・大谷亮平(36歳)と「逃げ恥」以来の再共演を果たした。

ニュース 写真

ニュース 写真

「北風と太陽の法廷」で内田は、「無敗」の冷徹弁護士・櫻川風香(波瑠)が勤務するゴールドウィング法律事務所で働くパラリーガルを演じ、大企業の顧問弁護士・五十畑光一郎(大谷)に熱烈なアプローチをかけようとする“肉食系婚活女子”という役どころだった。

ニュース 写真

内田は、「逃げ恥」でも、大谷演じる風見涼太に熱烈なアプローチをかける“超ポジティブ女子”を演じており、「逃げ恥」以来のポジティブ共演に、ネットでは「逃げ恥コンビ再来!」「逃げ恥コンビじゃん!!」「内田理央ちゃんが大谷亮平さんに惚れてる!!!」「とりあえず内田理央ちゃんが出てきたら『ポジモン!』って叫んでるwww #北風と太陽の法廷 #逃げ恥」「不意に訪れる逃げ恥ロス、、、 #北風と太陽の法廷 #逃げ恥 」「内田理央が大谷亮平を狙う!ポジティブモンスター再来だwww」との声が上がっていた。

ニュース 写真






一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com