Narinari モバイル

世界初“10年保証”実現したLED電球
03/16 10:00 ナリナリ編集部


大手電機メーカー出身者で構成されたベンチャー企業のKKテクノロジーズは3月16日から、“10年保証”を実現したLED電球「タフらいと101」(4,980円/税別)、「タフらいと101プレミア」(6,980円/同)を発売する。LED電球の保証は、パナソニックが“5年保証”を導入しているが、同社によると“10年保証”は「業界初」だという。

ニュース 写真

「タフらいと101」シリーズは、有限寿命である部品(電解コンデンサなど)を一切使用せず、放熱効果を高めるために高級アルミニウム合金(a6063)を採用するなど、堅牢性に徹底的にこだわった“真のLED”。

ニュース 写真

LED電球は本来もっと長く使える物だが、たった数十円の“電解コンデンサ”の故障のために、本来の寿命を待たずにゴミになってしまうという現状があった。そんな“もったいない”を解消するべく、同社は「LEDを長寿命にするには電解コンデンサを使用してはいけない」との想いを胸に“電解コンデンサレス”のLED電球を開発。資金的な不足を補うために2015年3月にクラウドファンディングでの資金調達を行い、その後、ファンドの投資を得るなどして開発を続け、このたび「タフらいと101」「タフらいと101プレミア」を発売する運びとなった。

その特長は、長期の信頼性に耐えるように、300万回のオンオフにも耐えられる点、そして設計寿命が30万時間という点。これは一般的なLED電球4万時間の約8倍と、圧倒的な長時間使用ができる。

ニュース 写真

また、使用している電子部材は、日本メーカーが生産していない一部の部品を除き、すべて日本メーカー製を採用。このことにより部材レベルの品質のばらつきによる不具合発生率を抑えつつ、仕様書上では見えないしっかりとした長期安全性を確保している。

そして「電球切れを気にしない生活の提供」を掲げる同社は、購入後30日間の完全返金保証と10年間の交換保証に対応。従来の電球の制限事項である、「1日20時間以上使用された場合は保証が半分」などの制限は一切なく、返品・返金・交換に応じる。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com