Narinari モバイル

「アバター」続編が公開再延期、2018年はなし
03/15 07:05 ナリナリ編集部


「アバター」の続編が再び公開延期になり、2018年に公開されないことがわかった。

ニュース 写真

ジェームズ・キャメロン監督がメガホンを執った2009年公開の大ヒット作の続編は、以前も公開の延期を発表。2018年12月21日に公開予定となっていたが、再び公開日が変更になった。

キャメロン監督はザ・トロント・スター紙のインタビューの中で「2018年にはなにも起きないよ」とコメントしたものの「僕たちは全力で制作を行っているところさ」とも話している。

そんなキャメロン監督は以前、新作「アバター」4作品を同時に制作していく予定だと語っていた。

「一つ一つの作品がバラバラではなくて、一つの大きな作品なんだよ。一つのミニシリーズを撮影するようなそんな感じかな。だから僕たちはすべての作品を同時に撮影していくつもりなんだ。例えば月曜日には第4弾のあるシーンを撮影して、火曜日にはほかのものから別のシーンを撮影するみたいな感じさ」
「8時間にわたるストーリーを制作しているわけだよ。頭の中で正確に今どのストーリーの部分に取り掛かっているのか整理しながら進めていくのはとても大きな挑戦になるだろうね。僕が経験した中でも一番難しい挑戦かもしれないね」
「出演陣にとっても挑戦であることは間違いないだろうね。『違う、違う。この登場人物はまだ死んでないよ。君はまだ人生のこの段階にいるんだよ』みたいな感じだよ。これは一つの大きな物語なんだ。なんだか『ゴッドファーザー』の3作品を同時に作っているような気分だよ」




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com