Narinari モバイル

山本昌“本業”で初の冠番組、山崎武司も参戦
03/15 01:24 ナリナリ編集部


通算219勝、50歳まで現役を続けたプロ野球界のレジェンド・山本昌氏(51歳)にとって、もうひとつの“本業”と言われるラジコン。そんなラジコンへの愛をたっぷり披露する初の冠番組「山本昌のラジ魂道場」が、3月19日、20日17時から、CS放送フジテレビONE スポーツ・バラエティ/フジテレビONEsmartにて放送&配信されることがわかった。

ニュース 写真

山本氏は現役時代、膝の故障のリハビリ中に運命の出会いを果たして以来、ラジコンの奥深い世界に深く傾倒。全日本大会で4位に入るまでの実力者となり、いつの頃からかプロ野球ファンの間でも「ラジコン=本業」とのジョークが囁かれるようになった。

「山本昌のラジ魂道場」には、アイドルグループ・AKB48の大家志津香や、中日時代の元チームメイト・山崎武司氏も参戦。大家は“ラジ女”目指して山本氏に弟子入りし、ラジコン選びや操作の仕方などの基礎からみっちり教わりながら、ラジコンの魅力に深く迫っていく。

ニュース 写真

ホームラン王に2度輝くなどファンを魅了したホームランアーチストの山崎氏も、実はかつてラジコンに情熱を捧げたレジェンド。山本氏と山崎氏の2人は「山山杯」と銘打ったラジコン競技大会を開催するほど、ラジコン界に大きな貢献をしてきた。そんな元チームメイト同士が、バットとボールをプロポ(※ラジコンのリモコン)に持ち替え、熱い火花を散らす。

今回の冠番組について、山本氏は「ラジコンは、実はそんなに大変じゃないんです。初心者でもできるところを見てもらって、ファン層を増やしたいですね。でもしーちゃん本当にセンスあるよね。腕前にも注目ですよ!」とコメント。

ニュース 写真

大家は「初心者として第一歩を踏み入れるのには、かなりハードルが高いと思っていましたが、実は全然そんなことはありませんでした!昌さんにも優しく指導していただきましたし、とても入りやすいのでぜひ初心者の方にも見ていただきたいです」、山崎氏も「親子のコミュニケーションアイテムの一つにして欲しい。お父さんたちが子どもの頃に憧れていたラジコンで、今度は子どもたちと一緒に夢中になって、家族で楽しんで欲しいね」と、それぞれコメントを寄せている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com