Narinari モバイル

三代目JSBの3年ぶりドラマ主題歌が首位
03/14 04:00 ナリナリ編集部


人気ダンス&ボーカルグループ・三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下:三代目JSB)の最新シングル「HAPPY」(rhythm zone/3月8日発売)が、発売初週に10.1万枚を売り上げ、今週発表の最新3月20日付けのオリコン週間シングルランキング(集計期間:3月6日〜12日)で初登場1位を獲得した。

ニュース 写真

三代目JSBのシングル1位獲得は「Summer Madness」(2015年7月発売)以来3作ぶりで通算5作目。また、デビューシングル「Best Friend's Girl」(最高3位:2010年11月発売)から今作までのシングル21作全てがシングルTOP10入りを果たしており、あわせて同達成年数も8年連続としている。

今作表題曲は、メンバーの今市隆二と同グループやEXILEの楽曲の数々を手がける作詞家・小竹正人の共作詞によるポジティブなナンバーで、日本テレビ系土曜ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の主題歌に起用された。同グループによるドラマ主題歌起用は「SO RIGHT」(最高2位:2013年12月発売)以来およそ3年ぶりとなる。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com