Narinari モバイル

アラニス・モリセット、横領され…強盗被害も
02/16 07:57 ナリナリ編集部


アラニス・モリセット(42歳)が、200万ドル(約2億3000万円)相当のジュエリーを盗まれたようだ。

ニュース 写真

2月9日、米カリフォルニア州ブレントウッドのアラニスの自宅に強盗が入り、たくさんのジュエリーを奪っていったと米ゴシップサイト・TMZ.com が報じている。

警察は同サイトに、強盗が侵入した際にアラニスは自宅に居合わせていなかったと伝えたという。現在のところ、宝石類以外に何が盗まれたかは明らかになっていない。

そんなアラニスは最近、他のトラブルにも巻き込まれており、元ビジネス・マネージャーが自身や他のセレブから700万ドル(約8億円)以上を横領したことを認めたばかりだ。先月、米検察官はジョナサン・シュワルツ容疑者がアラニスの現金を自分の口座に移していたとして詐欺罪で起訴されたことを発表している。

当時シュワルツは捜査官に、アラニスの指示でそのお金を違法の大麻栽培ビジネスに投資したと話していたが、1月18日にロサンゼルスで行われた審問で、アラニスから480万ドル(約5億5000万円)、そして不特定の著名人のクライアントから200万ドル(約2億3000万円)以上を盗み取ったと認めた。

2009年から2016年にかけてアラニスの資金運営に携わっていたシュワルツはこの罪で有罪とみなされた場合、4年から6年の服役刑が科されることになるが、シュワルツの弁護士は、シュワルツが捜査に全面的に協力しており、自身の過ちに対して全面的に責任を取る姿勢を示していると明かしていた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com