Narinari モバイル

「コンビニ人間」村田沙耶香は人肉食べたい?
02/15 21:00 ナリナリ編集部


食べることや飲むことが大好きな漫画家のオカヤイヅミが、想像力豊かな15人の作家に「最後の晩餐」について食事をしながらインタビューするコミックエッセイ「おあとがよろしいようで」(1,050円)が、2月27日に発売される。

ニュース 写真

ほのぼのした絵柄に心のガードをさげて読み進むと、ページの各所でギョッとする死生観を開陳。トップバッターの芥川賞作家・綿矢りさが“死ぬ前に食べたいもの”は豆腐で、豆腐会席を食べながら話を聞いていると、にこやかな笑顔で自殺しそうになる話を始める。

芥川賞作家・円城塔の死のイメージは、すき焼き食べて飛び降り自殺? それとも腹上死? あるいは……。

また、昨年「コンビニ人間」で芥川賞を受賞した村田沙耶香が食べたいものは“人肉”。ほかにも西加奈子、桜庭一樹、朝井リョウ、島田雅彦など豪華な顔ぶれだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com