Narinari モバイル

長井秀和、清水富美加に創価学会改宗のススメ
02/14 19:01 ナリナリ編集部


お笑い芸人の長井秀和(47歳)が2月13日、自身のFacebookで、幸福の科学への出家騒動の渦中にある清水富美加(22歳)に「創価学会への改宗」を勧めている。

ニュース 写真

長井は、お笑いコンビ・爆笑問題らの事務所タイタンに所属。12日に都内で行われたイベントで、同事務所の太田光代社長(52歳)が宗教と芸能活動の両立について語る中で、創価学会員の長井に触れたことから、一部で話題を呼んでいた。

Facebookで長井は「宗教活動と芸能活動の両立の話ですね。私に関しては、一般的には『長井秀和は芸能活動やってるの?』って疑問しかないと思うので、もう少し目立った芸能活動をしないといけませんよね。目立って宗教活動をしている訳でもないですけど」とした上で、次のようにつづっている。

※※※ ※※※ ※※※

幸福の科学で出家する清水富美加さんですよね。 色々悩んでいるとの話も聞きますけど。ここは清水富美加さん、創価学会に改宗したらどうですかね? 伸び伸び、芸能活動と宗教活動を両立出来ると思いますよ。

池田大作大先生は、世界の池田・日蓮の再来とも言われる大指導者ですからね。開けて行くと思いますよ。
創価学会の池田大作大先生も、生きてるか死んでるか分からないんですけど。どちらにしても、幸福の科学の大川隆法さんが池田大作大先生の生き霊か死霊を霊言降ろして、池田大作大先生の有り難き御言葉を、清水富美加さんも拝聴したら、開けて行くと思いますよ。

なので、清水富美加さん。 大川隆法さんに頼んでみてください。正直、創価学会員も池田大作大先生の御言葉を渇望しています。大川隆法さんには大きな使命がありますよね。 何なら、大川隆法さんに池田大作著の人間革命を霊言降ろしで書いてもらいたい位ですね。大川さん、待ってます。

取り合えず、手始めに、清水富美加さんに聖教新聞を一ヶ月無料贈呈しますね。

※※※ ※※※ ※※※

なお、長井は創価大学出身の創価学会員とされるが、以前より創価学会をイジるネタをライブなどで披露している。現在の創価学会と自身の関係については「私は世間的には、創価学会だって事になってますけど。近所の創価学会員とは連絡しても取れず、道ですれ違っても、無視されてまして。実質、活動も、何もしてないですし。注意人物になってるみたいですね地元の創価学会では。年中、創価学会の悪口を、ライブでも自分のサイトでも言ってるので、仕方ないですかね」とのことだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com