Narinari モバイル

「いきなり!ステーキ」米国へ初進出
02/10 09:59 ナリナリ編集部


2013年12月、東京・銀座に1号店をオープンして以来、瞬く間に店舗を拡大している「いきなり!ステーキ」が海外に進出。2月23日、米ニューヨークに海外初の店舗をオープンする。

ニュース 写真

「いきなり!ステーキ」は、「立ち食いスタイル」「自由に肉量が選べる」「肉マイレージ制」などの特長がメディアでも盛んに取り上げられ人気爆発となり、現在、1号店オープンからの3年間で日本国内に116店舗出店。今回のニューヨーク店は、1号店が開店した直後から構想し3年、物件や現地で使える調理器具探しなど、さまざまなハードルを乗り越えて念願の出店に至った。

ニューヨーク店では、熱い鉄板にのせられた厚切りステーキに、特製の醤油ベースのソースをかけ、お好みでわさびなどの味付けをする、日本発いきなりステーキのスタイルを「J-STEAK(ジェイ・ステーキ)」と名付けてニューヨーカーに紹介し、アメリカの新たな食文化へと発展させていく。将来的には多店舗展開を構想しているという。

また、通常アメリカでの重量単位は、ポンドやオンスだが、日本同様のグラムを使用。食べた肉量がそのままポイントになる「肉マイレージカード」はニューヨーク店でも健在だ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com