Narinari モバイル

「ぷよぷよ」生みの親、Nintendo Switchに意欲
02/09 14:24 ナリナリ編集部


パズルゲームの名作「ぷよぷよ」生みの親であり、昨年、新作ゲーム「にょきにょき」を発表した仁井谷正充さんに、開発のきっかけや今後の展望についてインタビューをした動画がniconicoに投稿されている。

ニュース 写真

▼ぷよぷよの生み親 仁井谷さんに突撃インタビューした!!【ユーザー記者】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30593146

この動画を投稿したのは、「ぷよぷよ」公式大会で全国ベスト8の実力を持つニコニコユーザー記者の“もこう”さん。生活感あふれるコンパイル丸株式会社のオフィスで、「にょきにょき」をプレイしながらのインタビューとなった。

「ぷよぷよ」に“壁”というのを感じているという仁井谷さん。「一つは、“連鎖”そのものが普通の人が作りづらく、上達までに時間がかかる。もう一つの壁は、初心者と上級者が対戦したら大体100対0で初心者が負けてしまう。そこで負けてしまった初心者は、もう二度とこのゲームを遊びたくないと思ってしまう」と語り、これらをテーマに10〜20年をかけ誕生させたゲームが「にょきにょき」だったそうだ。

「にょきにょき」の今後については、「Nintendo Switchは1台で2人がプレイできるから、このゲームはすごく合っている気がするんだよね。資金力さえ何とかなれば展開したい」と展望を語った。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com