Narinari モバイル

アンガールズ田中、高身長の理由に意外な持論
02/07 11:33 ナリナリ編集部


お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志(40歳)が、2月6日に放送されたバラエティ番組「痛快!明石家電視台」(毎日放送)に出演。高身長になった理由について持論を語った。

ニュース 写真

田中は3兄弟で、自身は188センチ、弟は185センチと高身長、兄は170センチで、そのほかの家族、父母、祖父母は全員身長が低いそうだ。隔世遺伝でもないという中で、「なぜ自分と弟だけが身長が高いのか」について、すでに自分では結論が出ているという。

それは、自分と弟だけ「こたつで寝ていた」ということ。兄は電気毛布派で、これが兄弟間の身長に決定的な差を生んだと考えているそうだ。その理屈は、寝る時に足を温めることで下半身の血の循環が良くなり、「足から身長が伸びていった」。つまり、身体全体を温める(電気毛布の兄)のではなく、足だけ温める(こたつの田中と弟)ことがポイントだと、確信を持っているようだ。

ちなみに、1年間で12センチ伸びた高校生の頃は、帰宅部だったので家に帰ったらすぐこたつで昼寝、夜もこたつで寝るといった生活だったという。

ただ、番組に出演した専門家は「科学的根拠は全くありません。ただ、身長は足から長くなって、そのあと胴体となる」とコメント。効果があるのかどうかは定かではないが、田中は「身長伸びたいっていう人は、一回やってみるのも悪くないと思います。こたつに足突っ込んで寝る」とアドバイスを贈った。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com