Narinari モバイル

“眉毛タトゥー”がすごいことに…
01/12 16:59 ナリナリ編集部


毎日のメイクが面倒くさくて、眉毛タトゥーを入れようか入れまいか迷っている人もいるかもしれない。しかし、中国のある若い女性は、眉毛タトゥーのせいで散々な目に遭ったという。

ニュース 写真

中国メディア・中青在線などによると、四川省成都市の陳さんは昨年7月、美容店で眉毛タトゥーを入れたのだが、3時間かけて入れられた眉毛タトゥーは、陳さんがイメージしていたものとは大違い。太くて色は濃く、眉尻も鋭く尖っており、陳さんの印象では施術前よりも“醜い”眉毛になってしまった。

ニュース 写真

仮に周囲の評判が良ければそれほど問題ではなかったのかもしれないが、陳さんの場合は仕事にも悪影響が出てしまう。本当かどうかは定かではないものの、本人いわく「この眉毛のせいで、会社で望んでいたポジションにつけなかった」らしく、納得がいかない陳さんは美容店にクレームを入れ、施術料1,900元(約3万2,000円)の返還を求めている状況だ。

ただ、店側は「施術後当初、(陳さんは)満足していた」と反論し、施術料の返還は拒否。また、弁護士も「状況からして施術料を取り戻すことは困難」と言及しているが、何よりも気の毒なのは、陳さんの眉毛を見たネットユーザーから「まるで関羽だ」「アングリーバードの眉毛みたい」などと冷やかしのコメントが殺到していることかもしれない。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com