Narinari モバイル

キム・カーダシアン強盗事件で16人逮捕か
01/10 09:43 ナリナリ編集部


昨年パリで起きたキム・カーダシアン・ウェストの強盗事件で、フランス警察が16人を逮捕したと報じられている。

ニュース 写真

昨年10月に滞在先でキムが銃を突き付けられた上に縛り上げられ、計850万ドル(約10億円)近くの宝石類を盗まれた事件で、回収された盗品に残されたDNAから身元が判明し、容疑者グループが逮捕されたようだ。

正確な逮捕数については正式に発表されていないものの、ある警察関係者はAFP通信に16人が逮捕されたと話している。

先月にはフランス警察が犯人逮捕に至るまでは程遠いと報じられていたところであったため、今回のニュースがキムを喜ばせたことは間違いないだろう。先月、ある関係者は「2か月が経ちましたが強盗犯を突き止めるのにはまだほど遠い状況です。不思議に思われると思いますが、強盗事件というのは実際、解決まで何か月も、時には何年もかかるものなんです」と話していた。

一方でキムは3月に放送開始となるE!局放送の「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」の予告の中で、その恐怖体験についてこう語っていた。「後ろから撃とうとしていたわ。逃げ場がなかったの。考えただけでも辛い気分になるわ」。

キムはこの強盗事件以来、しばらく公の場に姿を現しておらず、友人たちはそのことが回復に役立ったとしていた。内部をよく知る人物の1人は「強盗事件の後、休みをとったことはキムに本当に変化を与えました。良い意味でです。事件直後はあまりにもショックとトラウマが大きすぎて子供のこと以外何もできないほどでした」「でも時が経つにつれて、キムはその静かな生活が気に入っていると気づいたようです。ここ数か月、子供たちだけに集中できたことに感謝しているようですね。子供の成長は早いと感じていますので、ゆっくりその時間を一緒に味わっているようです」と語った。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com