Narinari モバイル

夢アドのメンバーが「重大な規約違反」謝罪
01/09 11:27 ナリナリ編集部


アイドルグループ・夢みるアドレセンスのメンバーで、「重大な規約違反」のため活動自粛中の山田朱莉(20歳)が1月8日、自身のブログで一連の騒動を謝罪している。

ニュース 写真

山田をめぐっては、昨年末にTwitterの“裏垢”とされるアカウントが見つかり、そのツイートの数々が一部ネットで騒動に。そして1月7日、グループの公式サイトで「山田朱莉本人との会話を重ねて参りましたが、一部SNSでお騒がせしている当該アカウントの内容に関して、グループの活動における重大な規約違反が認められたため、1月14日よりスタートする東名阪ツアー、1月18日リリースのシングルリリース記念フリーライブ、2月12日に予定されています主演映画完成披露試写会など、山田朱莉の現在発表されている全ての活動を自粛させていただきます」と活動自粛が伝えられた。

ブログの8日付けのエントリー「皆様へ」では、「この度は、私が軽率な行動をとってしまったために、応援してくださるファンの皆様や夢アドメンバーのみんな、多くの皆様にご迷惑をおかけ致しました事を深くお詫び申し上げます。個人のTwitterアカウントでの不適切な画像の投稿や、みなさんを裏切るような行為をしてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

そして「ファンの方をひやかすような投稿として拡散されているものに関しましては、あの投稿ひとつを見た時にそう見える書き方をした私の表現不足ですが、本当に、本当に、決してひやかした訳ではなく、素直に嬉しい、ありがとうの意味を込めて、投稿したものです。それだけはみなさんにどうしてもお伝えさせてください」と、ネットに流れている一部の投稿についての真意を説明している。

最後は「軽率な行動をとり、応援してくださる皆様や、多くの皆様にご迷惑やご心配をおかけしたこと、深く反省しております。ただただ、わたしが人間として未熟でした。本当に申し訳ございませんでした」との言葉でエントリーを締めくくっている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com