Narinari モバイル

iPadを“お皿”にする三つ星レストラン
01/07 22:35 ナリナリ編集部


米サンフランシスコのミシュラン三つ星レストランとして知られている「クゥインス」。この高級レストランで、“お皿”としてiPadを使用する料理があるという。

ニュース 写真

シェフのマイケルさんは、最近のテクノロジーの進化を目の当たりにし、ある種のテクノロジーと知識を自分の提供するメニューでも表現したいと考えるに至った。そして、iPadにトリュフを探し出す犬の動画を映し、カバーを乗せてその上に白トリュフのクロケットを出すことにしたそうだ。

ニュース 写真

「お客様は好奇心旺盛の方が多く、このトリュフはどこからどうやって運ばれてきたか興味を持つ人がいらっしゃいます。また、昔のようにブタが探していると思われている方もいますが、こうした犬が探していると知ってもらえるいいきっかけになるでしょう」と語るシェフ。

ネットでは「iPadを使用していることは衛生的に気になる」「こうした試み自体は今世界でも時々見かけるね」「無理にテクノロジーに迎合しなくても」「面白いと思ったけれど」と様々な意見が寄せられている。

ニュース 写真

なお、シェフは蛙の料理にも蛙の画像を映したiPadをお皿として使用しているが、こちらについてはあまり「いいね」と思われてはいないようだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com