Narinari モバイル

夢アド山田朱莉「重大な規約違反」で活動自粛
01/07 04:52 ナリナリ編集部


アイドルグループ・夢みるアドレセンスは1月7日、メンバーの山田朱莉(20歳)について、「重大な規約違反」のため活動自粛すると発表した。

ニュース 写真

公式サイトに掲載された「山田朱莉の活動に関するお知らせ」では、「山田朱莉の今後の活動に関しまして、ご報告とお詫びがございます」とした上で、「山田朱莉本人との会話を重ねて参りましたが、一部SNSでお騒がせしている当該アカウントの内容に関して、グループの活動における重大な規約違反が認められたため、1月14日よりスタートする東名阪ツアー、1月18日リリースのシングルリリース記念フリーライブ、2月12日に予定されています主演映画完成披露試写会など、山田朱莉の現在発表されている全ての活動を自粛させていただきます」とファンに報告。

そして「楽しみにお待ちいただいておりました皆様には大変ご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようよろしくお願いいたします。ファンの皆様および関係者の皆様に、多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

山田をめぐっては、昨年末にTwitterの“裏垢”とされるアカウントが見つかり、そのツイートの数々が一部ネットで騒動に。これを受け、12月31日、公式サイトで「一部SNS上で騒がれている件に関しまして、現在事実関係の確認中でございます。それに伴い、2017年1月2日(月)に行なわれます、『TOKYO IDOL PROJECT × @JAM ニューイヤープレミアムパーティー2017』の出演を辞退させて頂きます」と発表する事態になっていた。

夢みるアドレセンスは「ネクストブレイクアイドルの最右翼」とも称される人気グループ。“とにかく全員かわいい”をコンセプトに、人気ティーンファッション誌モデルらで2012年に結成された。2015年のメジャー・デビュー以降、真心ブラザーズ、オカモトショウ(OKAMOTO'S)、志磨遼平(ドレスコーズ)、首藤義勝(KEYTALK)、MINMIといった数々のアーティストによる楽曲提供を受け、11月23日にリリースしたニューシングル「大人やらせてよ」では、作詞・作曲をゲスの極み乙女。の川谷絵音が手掛けたことでも注目を集めている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com