Narinari モバイル

エロアニメ声優目指すウーマン中川に妻は…
01/06 11:27 ナリナリ編集部


お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの中川パラダイス(35歳)が、1月5日に放送されたバラエティ番組「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」(毎日放送)に出演。エロアニメの声優になるためにサンプルボイスを収録したDVDを配り歩いていると語り、妻の前でそのDVDを鑑賞する一幕があった。

ニュース 写真

この日、「東京でテレビレギュラーゼロの芸人は大丈夫なのか?」のテーマで、お笑いコンビ・藤崎マーケットによる自宅訪問を受けたパラダイス。実際にはバラエティ番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)のレギュラーがあり、“ゼロ”ではないが、大阪時代には大企業の部長クラスの給料をもらっていたというパラダイスの現在の収入などについて取り調べが行われた(※2016年11月の給与明細をチェック。仕事の単価が大阪とは全く異なり、月給は桁が違う、大台に乗っているとのこと)。

その中で、東京進出によりレギュラー1本という現状を踏まえ、今後どうなっていくのが良いと思うか聞かれた妻は、言いにくそうに「よくわからないんですよね。なんか急にやらしいマンガの声優になりたいとか言い出したり(笑)。やらしいアニメの声優になりたいってこの間言い出して…」と、エロアニメ、中でもボーイズラブ系のアニメの声優になりたいと家族にも話していることが明かされた。

そしてパラダイスは、一人二役を演じている声のサンプルをビデオで撮り、DVDに焼いて各所に配り歩いていると語り、妻は「(そんなことをしてるのは)知らなかった」。さらに、妻も含めてDVDを全員で鑑賞する運びとなった。

DVDを再生すると、メニュー画面には「中川パラダイス エロ1」「中川パラダイス エロ2」のメニューがあり、自撮りで収録された映像では一人二役、男性同士のキスシーンを熱演。それ以上に過激なサンプルボイスも収録されているというが、「お利口さんにはご褒美あげないとな」とのセリフのあとは「※声のサンプルですが、とても放送できないので、パラダイスの表情だけお楽しみください」とのテロップと共に音声は差し替え、パラダイスのエロい顔がしばらく放送されていた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com