Narinari モバイル

まだまだ続く星野源の「恋」旋風
01/06 04:40 ナリナリ編集部


昨年放送され、最終回では20%の大台を突破するなど大きな話題となった連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)。その主題歌で星野源が歌う「恋」が、フル配信史上最長となる、レコチョク12週連続1位を記録した。

ニュース 写真

「恋」はドラマ終了後も勢いを増し、大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」、さらに年が明けてすぐに出演した「CDTV スペシャル!年越しプレミアライブ2016→2017」(TBS系)でもパフォーマンスを披露。結果、売り上げを大きく伸ばすことになった。

1月4日付けのレコチョク週間チャートでは、「恋」が今週も1位を獲得し、着うたフルを含め、フル配信がスタートして以来、最長記録となる12週連続1位という金字塔。さらにiTunes Storeほか、主要配信サイトの週間チャートでも12週連続1位の記録を更新中だ。

また、今週発表の最新1月9日付けのオリコン週間シングルランキング(集計期間:2016年12月26日〜2017年1月1日)では、週間売上1.3万枚で先週付けの10位から3位へ再浮上。累積売上は23.3万枚で、TOP3入りは初登場2位を記録した2016年10月17日付け以来、12週ぶりとなっている。

ドラマ終了後もロングヒットを続けている「恋」。まだまだ“旋風”は続きそうだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com