Narinari モバイル

大林素子の“お酒の飲み方”に苦言
01/02 05:41 ナリナリ編集部


元バレーボール選手でタレントの大林素子(49歳)が、1月1日に放送された「快傑えみちゃんねる 芸能界ワケあり男女の新春ヤバネタ祭りSP」(関西テレビ)に出演。お酒の飲み方にクレームが寄せられた。

ニュース 写真

この日、番組にVTRで“タレコミ”をしたのは、元サッカー選手でタレントの武田修宏(49歳)。同い年で仕事でも一緒になる機会が多く、普段から仲が良いという2人だが、「番組のロケでスタッフと一緒に食事をするときに、必ず大林さんが一番最初に飲む飲み物がですね…シャンパンなんですよ(笑)」と、いつでもどこでもシャンパンから入る大林に苦言を呈した。

先日一緒だったときには「居酒屋での打ち上げだったんですけど、普通何でも良いじゃないですか。でも高い料理を(上から)1,2,3って注文したり、お酒も『シャンパン飲んでいい?』って言ってたんで。ああいうのって男性はやっぱり見ているから」と、仲が良いからこそ、場に合わせた飲み方ができない大林に一言、言いたかったようだ。

そして「淡路島の社長さんと週刊誌に撮られた時もありましたけど、結構裕福な方達と一緒に飲む機会が多いんでそういったクセになるんでしょうが、僕たちはいつまでもね、日本代表ではないんで、そろそろ質素に生きていきましょう。シャンパンではなくビールでいきましょう」と、自戒を込めて大林に忠告した。

このVTRに大林は「えー、これはいいでしょ?」「お前に言われたくないよ!」と笑いながらツッコミを入れていたが、大林いわく「お酒デビューが(現役を)引退して29歳からだったので、なんか…ちょっとテンション上がっちゃって」、シャンパンから入る飲み方になっているのだという。

そして武田との関係について「タケチン(武田)とは18歳くらいからずっと代表一緒にやっていて。どっちが早く結婚するかって今競ってるんですけど」と語ると、MCの上沼恵美子から「結婚したら2人? タケチンと結婚したらよろしい」と促されるも、大林は「老けたからぁ……」と拒んだ。

また、やはり大林と同い年の坂上忍(49歳)は「1回、大林さんが飲んでる店でたまたま一緒になったときがあったんですけど。ちょっと軽く会釈をして。でもチラッチラッて観察してたんですよ。もう何なんだ、あの品のない飲み方。最初の30分くらいは女なんですよ。30分過ぎてくると、お酒好きなんだと思うんですけど、どんどん、どんどん女が削れていって、ただの巨人になってくる(笑)。だから友だちとして飲むなら最高だと思います」とのエピソードを披露し、これに大林は苦笑していた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com