Narinari モバイル

トレエン斎藤、稼ぎすぎて「日本の物価安い」
12/31 14:35 ナリナリ編集部


お笑いコンビ・トレンディエンジェルが、12月30日に放送されたバラエティ番組「八方・今田のよしもと楽屋ニュース2016」(朝日放送)に出演。たかし(30歳)が相方の斎藤司(37歳)の金銭感覚に言及し、スタジオを騒然とさせる一幕があった。

ニュース 写真

2015年の「M-1グランプリ」優勝直後から仕事が急増、まさに破竹の勢いを見せているトレンディエンジェル。それに伴い収入面でも飛躍の年になったことは各所で語られているが、この日、「今年一番高い買いものは何した?」と聞かれた斎藤は、先日出演したバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の企画で買わされた腕時計「パテックフィリップ ノーチラス」(528万1200円)だと明かした。

すると、この日スタジオに集まった関西芸人たち一同ビックリ。たむらけんじ(43歳)は「まじか! まじかっすか! なんでこうも違うの」と吠え、お笑いコンビ・シャンプーハットのこいで(40歳)は言葉も出ず放心状態に……。

斎藤によると、それほど羽振りが良いのは「M-1」の賞金に加え、現在CM契約が15本ほどあるためだという(※たかしは7〜8本とのこと)。たかしはそんな斎藤が「『日本の物価が安くなった。ここベトナムか?』って言ってた。『日本は安いな』って」と豪語していたと暴露。物価が変動したと錯覚(?)するほどお金が入って来ているようだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com