Narinari モバイル

今年の新語・流行語大賞は「神ってる」
12/01 17:05 ナリナリ編集部


今年流行した言葉を決める「2016 ユーキャン新語・流行語大賞」が12月1日に発表され、今年の年間大賞には「神ってる」が選ばれた。

ニュース 写真

「神ってる」は、今年のセ・リーグ優勝を決めた広島の緒方孝市監督が、鈴木誠也外野手の好調ぶりを表現した言葉。流行語大賞では、昨年も「トリプルスリー」が年間大賞に輝いており、2年連続で野球関連の言葉が選ばれる結果となった。

発表された年間大賞およびトップ10は次の通り。

◎新語・流行語大賞トップ10

「神ってる」
「聖地巡礼」
「トランプ現象」
「ゲス不倫」
「マイナス金利」
「盛り土」
「保育園落ちた日本死ね」
「ポケモンGO」
「(僕の)アモーレ」
「PPAP」

[参考]「2016 ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート30語
アスリートファースト/新しい判断/歩きスマホ/EU離脱/AI/おそ松さん/神ってる/君の名は。/くまモン頑張れ絵/ゲス不倫/斎藤さんだぞ/ジカ熱/シン・ゴジラ/SMAP解散/聖地巡礼/センテンススプリング/タカマツペア/都民ファースト/トランプ現象/パナマ文書/びっくりぽん/文春砲/PPAP/保育園落ちた日本死ね/(僕の)アモーレ/ポケモンGO/マイナス金利/民泊/盛り土/レガシー




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com