Narinari モバイル

ASKAが覚せい剤逮捕報道に反論「陽性はない」
11/28 15:20 ナリナリ編集部


歌手のASKA(58歳)が、覚せい剤を使用した疑いが強まったとして、警視庁が逮捕する方針だと報じられている。

ニュース 写真

各報道によると、11月25日夜、ASKAからの110番通報を受けて警察が自宅に駆けつけたところ、意味不明な言動を繰り返していたことから、その場で任意の尿検査を行ったという。尿検査では覚せい剤の陽性反応が出たため、逮捕状を請求すると伝えられている。

この報道を受け、ASKAは11月28日に公式ブログを更新。「はいはい。みなさん。落ち着いて。」とのタイトルで、「間違いですよ。詳しくは、書けませんが、先日、僕の方から被害届けを出したのです。被害の内容は、想像して下さい。そしたら、逆に疑われてしまいまして、尿検査をうけました。何の、問題もありません。ずべて、フライングのニュースです。これから、弁護士と話をいたします」(原文ママ)とつづり、さらに次のエントリーでも「陽性は、ありません。100%ありません」と潔白を主張している。

ニュース 写真

ASKAは2014年5月に覚せい剤所持の疑いで逮捕。その後、裁判で有罪判決を受け、執行猶予中だった。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com