Narinari モバイル

レイア姫、ハリソンとの不倫告白を後悔か
11/28 05:51 ナリナリ編集部


キャリー・フィッシャー(60歳)は、ハリソン・フォード(74歳)との過去の不倫を告白したことで、ハリソンに注目が集まってしまったことを申し訳なく感じているという。

ニュース 写真

「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役として、ハリソンと共演したキャリーは先日、自伝「ザ・プリンセス・ダイアリスト」の中で。1976年に3か月にわたって激しい恋を経験したことを明かしていたが、そのことが自身の想像以上に騒ぎ立てられ、ハリソンの私生活に注目を集めてしまったため、後悔の念がある様子だ。

「ハリソンはとても私生活を大事にする人だから。こんなことになってしまって本当に申し訳なく思うわ」
「あの反応には驚いた。そんなに(不倫が)ビックリするようなことだとは思わなかったから」
「ファンの多くは長年疑っていたし、『キャリソン』という言葉まで作って『キャリソンは本当にある話?』とかよく聞かれていたもの。だからその話は長年あったのよ」

キャリーは日記を通じて若かりし頃を振り返った際、10代の頃の自分がとても臆病であったため悲しくなってしまったという。

「すごく悲しくなったわ。だって私はすごく臆病者で、日記は赤裸々につづられていたの。もちろん当時の私は、自分も含めて誰かにその日記を読まれるとは思っていなかったのよ」

また、キャリーは19歳でハリソンと不倫関係に陥った際、親の育て方に反していると感じたため、罪悪感に悩まされていたようだ。キャリーは「ザ・トゥデイ・ショー」への出演時、「私はそんなかたちで親に育てられなかった。でもその場にいると全てが許されるような気になるのよ」と続けた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com