Narinari モバイル

「トイレに紙がない!」緊急事態に閃いた方法
11/26 14:12 ナリナリ編集部


中国のある男性は先日、トイレに紙がないことに、用を足してから気が付き狼狽。トイレットペーパーを入手すべく、デリバリーサービスを活用したというから驚きだ。

ニュース 写真

中国メディア・重慶時報などによると、この大胆な試みに出たのは重慶市のある男性。男性は11月17日昼、ショッピングモールのトイレを利用した際に、紙がないという、悲劇的な事態に見舞われた。すでに用は足しており、このまま拭かずに出るわけにもいかないことから、とっさに「出前のついでに紙を持ってきてもらえるのではないか」と思いついたそうだ。

そしてトイレで飲食店に電話をかけ、料理とトイレットペーパーを持ってきてくれるよう注文。また、「緊急である」ことも念を押して伝えた。

すると30分ほどして本当にデリバリーが到着。トイレの具体的な場所を伝えると、デリバリー員は紙ナプキンを扉の隙間から差し入れてくれたそうで、男性は気持ちよくトイレから出て、料理を受け取ることもできたという。

ネットではこの奇抜な行動に“やらせ疑惑”も噴出しているが、最終的に“事実”であることが判明。男性だけでなく、店の店員も「確かにありました」と答えており、ネットユーザーを驚き呆れさせることになった。

ちなみに、出前注文書には男性が電話で伝えたものと思われる「ついでに紙を持ってきてください。トイレで30分もかがんでいるんです」という言葉が印字されていたそうだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com