Narinari モバイル

「午後の紅茶」初のドリップティー誕生
11/25 14:19 ナリナリ編集部


キリンビバレッジとドトールは12月1日から、両社初となる紅茶のドリップ製品「午後の紅茶 THE DRIP TEA」を発売する。販売ルートは通信販売(Amazonなど)で、20袋入(ダージリン2g×10袋、ディンブラ2g×10袋)、価格は925円(税別)。

ニュース 写真

この商品は、ドトールコーヒーが今までに培ったドリップ製品のノウハウを活かし、キリンビバレッジが茶葉の選定や香味設計を監修した本格紅茶「午後の紅茶」初のドリップティー。

「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」の使用茶種である「ダージリン」は、「紅茶のシャンパン」と呼ばれ、グリーンで爽やかな香りと、引き締まった渋みが特長で、雑味のないすっきりとした味わいが楽しめる。

一方の「ディンブラ」は、「キリン 午後の紅茶 ストレートティー」での使用茶種。「セイロン紅茶の女王」と呼ばれ、バラのような華やかな香りと、程よい渋みが特長だ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com