Narinari モバイル

超低空でR/Cカーのように操る「DRONE RACER」
11/25 10:01 ナリナリ編集部


ラジコンなどを製造・販売する京商は11月25日、ホイールタイプの送信機を採用し、R/Cカーのように操れる「DRONE RACER」を発売した。ラインアップは、未来のクルマをイメージしてデザインした「G-ZERO(ジーゼロ)」と「ZEPHYR(ゼファー)」の2種類で、必要なものがすべて揃ったレディセットの価格は各26,000円(税別)。

ニュース 写真

「DRONE RACER」は、“ドローン”というネーミングながら、京商がイメージしたのは、未来につながる提案になるような“かっこいい空飛ぶクルマ”。地上約35センチと約60センチの2種類から選べる高度は、超音波センサーと気圧センサーにより自動制御を行い、ワンタッチ操作で簡単にテイクオフ/ホバリング/ランディングを行う。

また、コントローラーは直感的な操作が可能なホイラータイプの送信機を採用。意のままに操れる本格R/Cカーのようなフィールディングと、気持ちいいほどの浮遊感がドライバーを魅了する。

ニュース 写真

そして大切なのは、ぶつけた時に“物を壊さない”こと、人が“ケガをしない”こと。この点を重視し、あえて大空に飛ばさずに操縦者の視野が届く範囲の地上すれすれを滑空することで、マシンを自分のコントロール下に置いて安全に楽しめることをコンセプトにしている。

レディセットは、組み立て不要、工場完成のフルセット。機体本体、送信機、飛行用バッテリー(※飛行時間は約10分間)、充電器、USBケーブルなど、フライトに必要なアイテムがすべて揃ったオールインワンパッケージになっている。送信機用の単3型乾電池4本を別途購入して、飛行用バッテリーを充電すれば、すぐに“超低空”の飛行が楽しめる。

なお、本商品は約130グラムの軽量設計で、航空法の規制対象外。特定の禁止区域以外であれば自由にフライトを楽しめる。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com