Narinari モバイル

ふじいあきら最高月収は? 長年の夢叶えるも…
11/25 09:15 ナリナリ編集部


“口からトランプ”のマジックでおなじみのマジシャン・ふじいあきら(49歳)が、11月24日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。ブレイク当時の最高月収などについて語った。

ニュース 写真

ふじいは2004年4月から、ゴールデンタイムの番組でレギュラーコーナーを手にするなどブレイク期を迎え、当時はテレビ出演が月25本、営業が月23本という時もあったそう。その頃のMAX月収は800万円ほどあり、「(口から)出してるトランプが札に見えていた」という。

その状態は2年ほど続き、不遇時代から抱いていた「東京タワーの見える家に住みたい」という夢も、六本木に家賃40万円のマンションを借りて実現するなど、リッチな生活をしていたそうだ。

しかし、ふじいは「取り返しのつかない大ポカ」をしてしまう。税金などお金のことが全く分からなかったふじいは、会社経営をしていた20年来の友人にお金の管理を任せていた。そして、お金の管理用の会社を立ち上げ、当初はうまく回っていたのだが、友人の経営する会社が傾いたときに、ふじいのお金まで使い込んでいたことが発覚。1,600万円がうやむやになり、消えてしまったそうだ。

この件は弁護士にも相談したものの、結局、友人にうまくやられてしまい、使い込まれた証拠を掴むことができず。長く続くわけがないブレイク期が終わったあとの蓄えと思っていた1,600万円は、高い勉強代として泣く泣く諦めたという。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com