Narinari モバイル

川口春奈&山崎賢人“特別な恋物語”の場面写真
11/25 08:01 ナリナリ編集部


女優の川口春奈(21歳)と、俳優の山崎賢人(22歳)が主演を務める、“一週間で友達の記憶を無くしてしまう彼女”と、“彼女と友達になると決めた僕”の特別な恋物語を描いた映画「一週間フレンズ。」。その場面写真が、このたび解禁となった。

ニュース 写真

高校1年の3学期に転入してきた藤宮香織(川口春奈)は、人と関わろうとせず、いつも一人。初めて見かけた日から、香織に心惹かれるようになった長谷祐樹(山崎賢人)は、勇気を出して「友達になってください」と手を差し出すもあえなく玉砕してしまう。その後、屋上で昼食を一人で食べる彼女の元を訪れ、再び「友達になってください」と声をかけるが、返事はやっぱり「無理」の一言。屋上から逃げるように立ち去る香織を追う祐樹の姿を見かけた担任の井上(戸次重幸)は、交通事故をきっかけに“一週間で友達に関する記憶が消える”という記憶障害を香織が抱えていることを祐樹に打ち明けた。家族の記憶や学校、勉強のことは消えないのに、なぜか友達との記憶だけ保てない香織。誰かを傷つけてしまうのが怖く、あえて友達を作らないよう一人静かに過ごしている。

ニュース 写真

記憶障害を抱えていることを聞いても、祐樹は“彼女の側にいたい”“友達になりたい”と願い、毎週月曜日、記憶がリセットされるたびに香織の元へ。そして、「いいことを思いついた!」と香織に「交換日記をしませんか?」と再び手を差し出し……。

ニュース 写真

今回解禁となった場面写真は、祐樹が香織に何度断られても友達になろうとアプローチを続けるシーンや、香織が交換日記を手にする姿、香織のために交換日記を選ぶ祐樹の姿、そして、交換日記をしないかと祐樹が香織に話しかけるシーンの計4点。特に屋上でのシーンは二人が思い出を紡ぐ原作漫画・アニメでも印象的な場所だ。

ニュース 写真

友達のことも、楽しい思い出も、友達に関する何もかもを忘れてしまう孤独な香織と何度忘れられても「友達になってください」と想いを伝え続ける祐樹。2人が織りなす切なくも淡く、ピュアな恋物語「一週間フレンズ。」は、2017年2月18日(土)公開。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com