Narinari モバイル

浜田雅功効果で「アスパラガス」売上アップ
11/24 10:44 ナリナリ編集部


お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功(53歳)が、11月22日に放送されたバラエティ番組「ケンゴロー」(毎日放送)に出演。人生で最も好きなお菓子「アスパラガス」のメーカー、ギンビス本社を直撃した。

ニュース 写真

浜田は10月に放送された同番組で、「一番好きなお菓子」として「アスパラガス」の名前を挙げ、実際にスーパーに買いに行くロケを敢行。あまりその名前にピンと来ていなかった若手芸人たちも、食べてみると「うまっ!」「うまい、なんやろ…ほのぼのしてな!」「風味もすごいイイ」「塩の量がねいい」「止まらない」「おいしい」と絶賛に次ぐ絶賛で、浜田もご満悦の様子だった。

この放送後、「アスパラガス」のメーカーであるギンビスには大きな反響が寄せられたそうで、広報によると「すごい売り上げも上がりまして(笑)」。“浜田効果”により、「アスパラガス」の新規購買層や、「久々に食べたい」といったニーズが掘り起こされたようだ。

そうした流れで、「ケンゴロー」では再び「アスパラガス」をピックアップ。同番組は12月12日に「ケンゴロークリスマスパーティー」と題したイベントを開催する予定だが、そこに来場する300人ほどの観客に「アスパラガス」を配りたいと、ギンビスの社長に直談判する、というのが22日の放送だった。

浜田の直撃を受けた社長は、この申し出を快諾。イベント当日には、浜田が人生で最も好きで愛して止まない「アスパラガス」を、会場に詰めかけた観客と共に堪能することになりそうだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com