Narinari モバイル

マドンナの16歳息子逮捕
11/24 02:35 ナリナリ編集部


マドンナ(58歳)の息子ロッコ・リッチー(16歳)が、大麻所持により逮捕された。

ニュース 写真

マドンナと映画監督の元夫ガイ・リッチー(48歳)の息子であるロッコは、喫煙かドラッグの使用を疑った近隣住民の通報により、駆け付けた警察官によってリュックサック内から大麻が発見され、ロンドン北部プリムローズ・ヒルで逮捕されたという。

ある関係者はザ・サン紙に「ロッコはあの近辺で、悪い意味でよく知られた顔になっているんです。不審な行動を何度も目にされていますからね」「今回の一件が決め手になったんです。地元住民は彼の行動にうんざりしたので、ついに警察に通報したわけです」と話している。

複数の情報筋によると、ロッコは警察が到着した際、友人と共に座っていたそうだが、警察官がロッコの洋服に大麻使用の跡があることに気付いたという。ロンドン警視庁の広報は「16歳が大麻所持により逮捕されました。すでに保釈されており、カムデン地区の青少年犯罪科が担当しています」と発表している。

ロッコは青少年が軽犯罪により初めて逮捕された際に適用される更生システム下に置かれているようで、数々のコースに出席することで犯罪歴は残らないと見られている。

そんなロッコは9月、両親間の激しい親権争いに決着がついたばかりのところだった。マドンナとガイはその際、ロッコが今回の逮捕現場からわずか3キロほどのフィッツロヴィア地区にあるガイの自宅で暮らしながらも、アメリカにいる母親の元を頻繁に訪れることで同意に至っていた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com