Narinari モバイル

ボブ・ディラン、ノーベル賞の講演行う可能性
11/23 06:32 ナリナリ編集部


ボブ・ディラン(75歳)が、来年ストックホルムでノーベル賞の受賞記念講演を行う可能性があるようだ。

ニュース 写真

今年、ノーベル文学賞の受賞が決定したものの、12月10日に開催される授賞式は欠席することを表明しているディランだが、受賞資格を保持するためには半年以内に受賞記念講演をする必要がある。

スウェーデン・アカデミーは、ディランが来年ストックホルムでコンサートを行う可能性が高いとコメント。その際に記念講演をする可能性があると声明で述べている。

「ボブ・ディラン氏が来春ストックホルムでパフォーマンスする可能性があり、講演をするには完璧な機会になるでしょう」

そんなディランは、受賞が発表されてから2週間も沈黙を続け、その後、授賞式には「確実に」出席するとしていたものの、先週になって「先約」があるためノーベル賞授賞式に出席できないと態度を二転三転させていた。

スウェーデン・アカデミーはディランの授賞式欠席について「昨晩、スウェーデン・アカデミーはボブ・ディランから個人的な手紙を受け取り、すでに予定されていた約束があるため12月にストックホルムを訪れることが出来ず、そのためノーベル賞授賞式典は欠席すると伝えられました」「彼は名誉に感じていることをまた強調し、個人的に受け取りたかったとしていました」と説明していた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com