Narinari モバイル

婚約解消マライア・キャリーに早くも新恋人か
11/23 06:22 ナリナリ編集部


マライア・キャリー(46歳)が、バックダンサーのブライアン・タナカ(33歳)と手をつないで歩いている姿が目撃された。婚約までしていたジェームズ・パッカーと最近破局したばかりのマライアだが、11月19日(土)にロサンゼルスで行われたAirbnbのオープン・スポットライトのイベント会場にブライアンと手をつないで入っていく姿が目撃されたことで、2人の関係が急接近しているのではないかと囁かれている。

ニュース 写真

その様子を目撃した人物は、ニューヨーク・ポスト紙に「2人はちゃんと付き合っているというように見えましたね」とコメントした。

またマライアは、マネージャーのステラ・ブロチニコフと子供たちと共にロサンゼルスのレストラン「キャッチ」で食事をしていた際、ブライアンに食べさせていたとも言われている。ある関係者は同紙に「ブライアンは一晩中マライアに腕を回していました。マライアはデザートを彼に食べさせてあげていましたね」と語る。

ブライアンは元夫ニック・キャノンとの間に5歳の双子を持つマライアが、ジェームズと破局して以来、マライアを支えているようだ。別の関係者は先日、「全てのことを経て、マライアはもう『私は好きなことをやるわ』という気分なんです。ブライアンが自分のことを気にかけてくれるのを喜んでいるようです」と話していた。

そんなバックダンサーのブライアンは先日、E!局放送のマライアの新リアリティ番組「マライアズ・ワールド」の予告編にも登場していた。その一方でジェームズの姿は一切登場しなかったため、完全に番組内容から削除されたのではないかと見られている。

あるオーストラリアのサイトでは「パッカーは最初の6エピソードに登場する予定だったが、ジェームズのスタッフが放送局に削除を要請した」と伝えられており、内部をよく知る人物の1人は最近「ジェームズはE!とキャリーに『マライアズ・ワールド』から自分の出演部分をすべて削除するように要請しています」「彼はE!に自分が写っている映像のすべてを見直して番組内から存在を消すように編集を求めているんです」「あの番組の大部分は2人が結婚式を計画している姿から構成されていたので、番組側にしてみれば大問題となっています」と明かしていた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com