Narinari モバイル

松本人志「紅葉って汚くないですか?」
11/21 00:04 ナリナリ編集部


お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53歳)が、11月20日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。紅葉について「汚い」との感覚を明かし、視聴者からさまざまな反応が上がっている。

ニュース 写真

番組ではこの日、紅葉の名所として知られる京都・東福寺が設定した新たなルールを紹介。それは「11月12日〜30日の紅葉シーズン中、2つの橋の上での写真撮影禁止」というもので、禁止の理由は、東福寺には紅葉のピーク時に1日3万5000人もの観光客が国内外から訪れるため、「混雑や転倒事故の防止」が目的とされている。

この話題に触れる中で、松本は「僕、正直言っていいですか? 紅葉って、なんか汚くないですか?」とコメント。まさかの言葉にスタジオが不思議な空気に包まれたが、松本は「桜はわかるんですよ。ピンク色はね、キレイなんですけど、(紅葉は)ちょっと、なんか腐りかけたような色じゃないですか。赤一色ならいいんですよ。いろんなものが混ざり合って、僕はあんまりキレイやと…ごめんなさい…美的感覚に欠けてる」「あんまり紅葉をキレイだと思ったことがない」「写真撮りたいとも思わないし」と語り、普段からあまり風景写真なども撮らないことを明かした。

これに多摩美術大学出身で、アーティストの側面も持つラーメンズの片桐仁(42歳)は「僕は最近、ちょうど紅葉の葉っぱがいっぱ落ちていてキレイだな、っていうツイートをしたばっかりなので、恥ずかしい。きちゃないっていう考え方もあるんだなと思って。葉っぱがいろんな色になるの、キレイで好きですけどね」と驚いた様子。

また、ヒロミ(51歳)は「僕は紅葉好きですから。どちらかと言うと、『うわっ、ここいいな』と思ったら止まって写真を撮る。汚いなんて考えられない!」「年もあると思うよ。昔はそんな思わなかったけれど、50も過ぎれば、山見ればキレイだなとか、コントラストというか色味が」と紅葉の魅力を力説した。

さらに社会学者の古市憲寿氏(31歳)も「僕も別に紅葉嫌いじゃない」と誰も松本には同意せず。TwitterやSNSなどでは「紅葉が汚いとは考えたこともなかった」「紅葉は誰もがきれいだと思うものだとばかり思ってたけど違うの??」「なるほどな、自分の常識が人の常識ではないってことだ」「実は自分も汚いと思ってた」「これは同意できる」など、賛否まじった意見が出ている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com