Narinari モバイル

ジャニーズ、無断チケット転売サイトに抗議
11/21 00:03 ナリナリ編集部


ジャニーズ事務所は11月19日、公式サイトに「正規販売以外でのチケット購入はおやめください」と題する文書を掲載し、ミクシィの子会社が運営するチケット転売サイト「チケットキャンプ」に抗議している。

ニュース 写真

この“警告文”とも言える文書では、「11月16日、『チケットキャンプ』というチケット転売サイトにおいて、『ジャニーズ応援キャンペーン』と称したキャンペーンの開始が公表されましたが、当該サイトの運営会社はジャニーズ事務所ならびにジャニーズ関連会社とは一切関係がなく、当該サイトにおける『ジャニーズ』との名称の記載は無断で行われているものです」と説明。

その上で、「当該サイトを始めとした各チケット転売サイトにおけるチケットの売買は、コンサート事務局が定めるチケット販売規約に違反する行為です。すでに発表した無効チケットの中には、『チケットキャンプ』での転売対象とされたものが多数含まれています。また、当然ながらその他の転売サイトにおける売買も同様に違反行為にあたりますので、このような転売が行われたチケットについては無効として、入場をお断りせざるを得ません」と続け、最後に「ファンのみなさまにおかれましては、ジャニーズのアーティストが行うコンサートのチケットを、正規販売以外で購入することは、絶対におやめください」と、強い言葉で呼びかけている。

今回の抗議は、現在開催中のARASHI LIVE TOUR 2016-2017“Are You Happy?”において、チケットの不正売買が多数見受けられ、当選者が判明した転売チケットを無効とする措置を取ったことに伴うもの。同事務所は「無効となったチケットをお持ちの方はその公演をご覧いただくことはできません。正規販売以外でのチケットの購入は絶対におやめください」と繰り返し警告している。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com